なかなか捨てられないもの

2月11日の日経新聞になかなか捨てられないもののランキングが出ていました。
<女性>
1、古い写真やネガアルバム
2、卒業アルバムや卒業文集
3、古い年賀状や手紙類
4、着なくなった服
5、ブランド名の入った紙袋
   ・
   ・
   ・
   ・
<男性>
1、古い写真やネガアルバム
2、卒業アルバムや卒業文
3、単行本や文庫本
4、好きな漫画
4、古い年賀状や手紙類
6、昔の交際相手の思い出の品
   ・
   ・
   ・
☆確かに私も卒業アルバムや写真やネガなどが引越し時のダンボールに入ってそのままにし ています。もう見ることもないのにね・・・。

 そんな中で捨てられない絵本があります。
 ほとんどの本がぼろぼろなのにキンダーブックのうりこひめは小さい頃から大好きで落書き一つないのです。
この絵本は日本画家の黒崎義介さんが描いたものです。
今考えてみると子供の頃はすばらしい優美な絵に触れていたんですね。
a0058425_23334793.jpg
a0058425_23341390.jpg
a0058425_23344722.jpg
a0058425_23351334.jpg
a0058425_23354286.jpg
a0058425_23361624.jpg
a0058425_23363427.jpg
a0058425_2337611.jpg

昭和34年 発行所フレーベル館 定価45円
山形の片田舎で幼少の頃毎月一度父が買ってくるキンダーブックが楽しみでした。
もちろんテレビなど持っている家もなく、ディズニーの本は高級でなかなか手に入に入らなかった時代。



 
[PR]
by mocomio | 2006-02-13 00:08 | その他
<< じょろちゃん ウインドウショッピング >>